武蔵野大学 工学部 環境システム学科(東京都江東区有明)に関連したニュースを紹介します。「誰一人取り残さない」世界の実現を目指したSDGs(持続可能な開発目標)と学科のミッションは軌を一にし、わたしたちの世界をサステナブルな社会にトランスフォームすることを使命(ミッション)としています。わたしたちは環境学、サステナブル学の専門能力を武器に、サステナブル社会の実現に向けて社会イノベーションをドライブする高度なプロフェッショナル人材を目指します。

「環境経済学」の教科書を出版しました(一方井誠治教授)

環境システム学科の専任教員の一方井です。この6月に新世社というところから「コア・テキスト環境経済学」を出版しました。

この本は、同社の「経済学コア・テキスト&最先端」という経済学シリーズの第16巻にあたるものです。私が学部で担当している「環境経済学1」の講義では、今学期からこのテキストを使用しています。

本書では、環境経済学の歴史や基礎的な理論だけではなく、再生可能エネルギーをめぐるドイツや日本の状況、中国の排出量取引制度など内外における最近の環境政策の進展についても詳しく解説するとともに、持続可能な発展とは何かという現代における根本的な問題についても出来る限りの考察を試みました。

(一方井誠治 環境システム学科教授/大学院 環境学研究科長)

 

>

武蔵野大学 工学部 環境システム学科
武蔵野大学大学院 環境学研究科 環境マネジメント専攻 [修士課程]・ 環境システム専攻 [博士課程]

135-8181 東京都江東区有明3-3-3 武蔵野大学 有明キャンパス 4号館
⇒アクセス  お問い合わせ