武蔵野大学 工学部 環境システム学科(東京都江東区有明)に関連したニュースを紹介します。私たちは環境科学の専門力とリーダーシップを身に付けたプロフェッショナルを目指します。
  • 2018年7月22日

「自然環境教育演習」授業紹介:アクティブ・ラーニング、協同学習、体験学習の手法

「自然環境教育演習」は、毎年、7月に集中授業形式で実施される科目で、環境省「環境教育の人材育成・人材認定等事業」に登録された環境教育指導者養成講座(プロジェクト・ワイルドエデュケーター、プロジェクトWETデュケーター)の内容をベースに環境教育指導者に […]

  • 2018年7月19日

山藤旅聞先生の特別講義

平年よりも短い梅雨も明け、本格的に暑くなり始めた7月3日 この太陽光線の降り注ぐ暑い有明キャンパスに、熱い思いを持った先生にお越しいただいた。 今回お越しいただいた山藤旅聞先生は都立武蔵高校で理科を教えている。山藤先生は、一般社団法人Think th […]

  • 2018年7月17日

2018夏至Candle Nightに出展しました(明石ゼミ)

6月22日、23日に私たち明石ゼミは戸塚にある善了寺で行われたキャンドルナイトに参加しました。明治学院大学辻ゼミの学生が主催するイベントに私たち明石ゼミの学生がお手伝いする形で参加しました。参加するきっかけになったのは武蔵野大学の明石先生と明治学院大 […]

  • 2018年7月4日

「ローカルガバナンスのための学びと2030アジェンダ・SDGs」(地域デザイン学会 第4回ローカルガバナンスフォーラム)

8月4日(土)に東京都港区赤坂で地域デザイン学会 第4回ローカルガバナンスフォーラムが開催されました。 今回は環境システム学科の村松陸雄教授が共同代表をつとめる「未来の学びと持続可能な開発・発展研究会(みがくSD研)」と共催で「ローカルガバナンスのた […]

  • 2018年7月3日

学会発表(日本地球惑星科学連合2018年大会参加)

5月20日〜24日に千葉県千葉市の幕張メッセにおいて、日本地球惑星科学連合2018年大会(JpGU2018)が開催されました。環境システム学科教員の田所裕康が参加しました。 この連合は、ざっくり言うと、地球や惑星にかんして研究している50以上の学会が […]

  • 2018年7月2日

屋上菜園で産学連携モニタリング開始

環境システム学科とアズビルトレーディング株式会社とが連携し、2018年6月27日、本学有明キャンパス3号館の屋上菜園での農業気象のモニタリングを開始した。 環境システム学科の学生が行っている環境プロジェクト『アーバンパーマカルチャー・ラボ』での野菜作 […]

  • 2018年6月28日

「持続可能な開発目標(SDGs)と法の役割」(滝口直樹客員准教授が登壇)

滝口直樹客員准教授が登壇されるイベントです。 第二東京弁護士会の研究会ですが、弁護士以外の人も参加できます。 「持続可能な開発目標(SDGs)と法の役割」 ~環境問題における司法アクセス・情報アクセス・市民参加の新展開~ 7月19日(木)午後6時~午 […]

  • 2018年6月22日

未来の先生展2018に出展!

未来の先生展2018(9/15,16、聖心女子大学)に、村松陸雄教授が代表を務める未来の学びと持続可能な開発・発展研究会(みがくSD研)が出展します。本学環境システム学科の学生を含めた複数の大学の合同チームで開発した新発想のSDGsワークショップを提 […]

  • 2018年5月29日

プロジェクトルームの紹介

プロジェクトルームの紹介 武蔵野大学有明キャンパス4号館の2階に、専用のプロジェクトルームが完備されています。環境プロジェクト活動をする学生は、このプロジェクトルームを拠点に、様々な環境活動に取り組んでいます。様々な大学で、PBL(Project-B […]

  • 2018年5月23日

2018NEW環境展を見学

大学院環境学研究科環境マネジメント専攻の授業の一環で、2018NEW環境展(開催地:東京ビックサイト)を見学しました。今回参加した学生は、東京ビックサイトを訪れるのが初めてとのこと。武蔵野大学は、東京ビックサイト(国際展示場)に最も近い場所に立地する […]

>

武蔵野大学 工学部 環境システム学科
武蔵野大学大学院 環境学研究科 環境マネジメント専攻 [修士課程]・ 環境システム専攻 [博士課程]

135-8181 東京都江東区有明3-3-3 武蔵野大学 有明キャンパス 4号館
⇒アクセス  お問い合わせ