武蔵野大学 工学部 環境システム学科(東京都江東区有明)に関連したニュースを紹介します。私たちは環境科学の専門力とリーダーシップを身に付けたプロフェッショナルを目指します。
  • 2019年7月19日

環境学研究科環境マネジメント専攻修了の小林久美子さんが「第1回 武蔵野SDGs Award」優秀賞を受賞

本学環境学研究科環境マネジメント専攻修了(現、千葉大学大学院園芸学研究科博士課程)の小林久美子さんが「食品製造小売店の副次的余剰食材を再商品化し、販売。事業系食品廃棄物の排出抑制を行なった。」取組みが評価されて、見事に「第1回 武蔵野SDGs Awa […]

  • 2019年7月11日

橋本淳司先生の水ニュース解説「豪雨災害に備える」(知って得する水コラム)が公開されました

環境システム学科授業科目「環境システム学特殊授業3」を担当されている、橋本淳司先生(水ジャーナリスト/アクアスフィア・水教育研究所代表)の水ニュース解説「豪雨災害に備える」(知って得する水コラム)が公開されました。   橋本淳司先生が参議院 […]

  • 2019年7月9日

「環境配慮行動がもたらす人々のしあわせに関する研究」報告(武蔵野大学しあわせ研究所通信)

環境配慮行動がもたらす人々のしあわせに関する研究 高橋和枝(環境システム学科教授)、 磯部孝行(環境システム学科講師) 天然資源に乏しい日本にとって、高濃度でレアメタルや貴金属を含むパソコン、携帯電話等の廃棄小型家電は、「都市鉱山」とも呼ばれ、貴重な […]

  • 2019年7月2日

NPO法人みたか市民協同発電 大谷内千秋代表理事とNPO法人太陽光発電ネットワーク 田中稔さんゲスト招聘

2019年7月2日の授業「環境プロジェクト1・2」において、 NPO法人みたか市民協同発電の大谷内千秋代表理事とNPO法人太陽光発電ネットワークの田中稔さんをお招きして、話題提供をいただきました。 今後、本学の環境プロジェクトとコラボレーションが進む […]

  • 2019年7月1日

「武蔵野大学鉱山プロジェクト」結果報告

「武蔵野大学鉱山プロジェクト」結果報告 2019年3月末をもって「武蔵野大学鉱山プロジェクト」が無事終了しました。 皆様のご協力のおかげでの小型家電を回収することが出来ました。 家電の種類を元に計算した結果、推定ではありますが金は59.1g、銀は49 […]

  • 2019年6月25日

社会情報学会・シンポジウム「SDGsにおける社会情報の位置付けと意義とは?-考えるためのヒント」(開催報告)

(一社)社会情報学会・社員総会シンポジウムに、村松陸雄環境システム学科教授が共同代表をつとめる「未来の学びと持続可能な開発・発展研究会(略称:みがくSD研)」のメンバーを中心に、本学客員教員、環境研究所客員研究員の先生方が登壇し、話題提供しました。学 […]

  • 2019年6月17日

『環境の仕事を知る!』セミナー2019

『環境の仕事を知る!』セミナー2019 社会人ゲスト講師をお招きして 環境の仕事の”実際”についてお話を伺います。 興味のある学生は誰でも参加歓迎です! 1回のみの参加も可能です。(申し込み不要) ※『環境システム学特殊授業1』の一環として開講してい […]

  • 2019年6月13日

一般社団法人サステイナビリティ人材開発機構(Sus-pro)と連携して『環境ビジネス実践プログラム』をはじめました

武蔵野大学環境システム学科では、本年度より、一般社団法人サステイナビリティ人材開発機構(Sus-pro)と連携し、環境ビジネスを実践的に学修するプログラムをスタートさせました。各連携企業から事業内容を中心とした環境ビジネスのレクチャーを行うだけでなく […]

  • 2019年5月16日

2019環境プロジェクトのラボテーマ一覧

2019年度より、「環境プロジェクト1・2」(環境システム学科・授業科目)が、主として専任教員を主宰する6つのラボを中心として推進する体制に変わりました。 ラボテーマ一覧: U.P.lab ―都市における持続可能な食とエネルギー(担当:明石修) 有明 […]

>

武蔵野大学 工学部 環境システム学科
武蔵野大学大学院 環境学研究科 環境マネジメント専攻 [修士課程]・ 環境システム専攻 [博士課程]

135-8181 東京都江東区有明3-3-3 武蔵野大学 有明キャンパス 4号館
⇒アクセス  お問い合わせ