武蔵野大学 工学部 環境システム学科(東京都江東区有明)に関連したニュースを紹介します。「誰一人取り残さない」世界の実現を目指したSDGs(持続可能な開発目標)と学科のミッションは軌を一にし、わたしたちの世界をサステナブルな社会にトランスフォームすることを使命(ミッション)としています。わたしたちは環境学、サステナブル学の専門能力を武器に、サステナブル社会の実現に向けて社会イノベーションをドライブする高度なプロフェッショナル人材を目指します。

国際的活躍

環境システム学科では、SDGs(持続可能な開発)を学ぶ海外研修プログラムを行っています。

2019年は、環境先進国であるスウェーデンにおいて街づくりや企業、教育現場などを視察し、再生可能エネルギー、リサイクル、交通、食、ビジネスなどの分野での持続可能な社会づくりについて学びました。

   

研修プログラム様子
報告会の様子

スウェーデン研修プログラム報告会 『スウェーデンに学ぶサステナブルな未来 ~みんなでおこすSDGsアクション~』を開催しました。


一方井ゼミでは、ドイツの研究者との交流会を毎年実施しています。

 

ドイツの研究者との交流会を毎年実施しています。

 

>

武蔵野大学 工学部 環境システム学科
武蔵野大学大学院 環境学研究科 環境マネジメント専攻 [修士課程]・ 環境システム専攻 [博士課程]

135-8181 東京都江東区有明3-3-3 武蔵野大学 有明キャンパス 4号館
⇒アクセス  お問い合わせ