武蔵野大学 工学部 環境システム学科(東京都江東区有明)に関連したニュースを紹介します。私たちは環境科学の専門力とリーダーシップを身に付けたプロフェッショナルを目指します。

総合研究

環境システム学科では、学生の自主的な学修活動を大いに推奨し、成果が上がった場合には単位として認める制度(総合研究制度)を導入しています。

全学年で履修できる科目として「総合研究基礎1」(1単位)、「総合研究基礎2」(1単位)、「総合研究1」(2単位)、「総合研究2」(2単位)、「総合研究3」(4単位)を用意しています。

「総合研究」は履修登録の必要がない単位認定科目で、あらかじめ担当教員から指示のあった書類とともに、活動報告書を前期または後期の授業終了日までに提出し、単位認定を申請することになります。

申請内容は学科会議で審査のうえ、成果の価値や活動量などに応じて、単位認定の可否や単位数を決定します。認定単位数が1単位の場合は「総合研究基礎1」または「総合研究基礎2」、認定単位数が2単位の場合は「総合研究1」または「総合研究2」、4単位の場合は「総合研究3」の単位が取得できます。

※詳しい情報は

総合研究ガイドライン https://musashino-sustainability.org/grguideline/
総合研究に関するQ&A https://musashino-sustainability.org/gr_qa/

 

「総合研究」の単位認定に関するガイドライン

「総合研究」Q&A

>

武蔵野大学 工学部 環境システム学科
武蔵野大学大学院 環境学研究科 環境マネジメント専攻 [修士課程]・ 環境システム専攻 [博士課程]

135-8181 東京都江東区有明3-3-3 武蔵野大学 有明キャンパス 4号館
⇒アクセス  お問い合わせ