武蔵野大学 工学部 環境システム学科(東京都江東区有明)に関連したニュースを紹介します。私たちは環境科学の専門力とリーダーシップを身に付けたプロフェッショナルを目指します。
MONTH

2018年3月

  • 2018年3月31日

東京都ECO-TOPプログラム修了者を2名輩出

本年度に、佐藤琴乃さんと林美希さんが、武蔵野大学で初めて東京都ECO-TOPプログラムを修了し、東京都より修了者登録証が授与されました。 佐藤琴乃さん、林美希さん、おめでとうございます。 大学卒業後、ますますのご活躍を期待しております。 — […]

  • 2018年3月29日

第2回「グリーン・オーシャン大賞」に環境システム学科教授が協力

SDGsが規定する「アウトサイド・イン」(社会課題を起点にしたビジネス創出)の優秀事例を表彰する第2回「グリーン・オーシャン大賞」の決勝プレゼンが3月1日、「サステナブル・ブランド国際会議2018東京」会場内で開かれた。 このイベントは、武蔵野大学環 […]

  • 2018年3月28日

「環境プロジェクト」授業紹介:チームビルディングの手法

企業研修等で用いられている最新のチームビルディングの手法(マグネットフォース)を用いて、2年生と3年生から構成される約100名の学生の様々な興味関心を仕分けで、学生同士を結び付けます。ファシリテーターは、信岡良亮さん(株式会社アスノオト代表取締役)。

  • 2018年3月28日

「環境プロジェクト」授業紹介:インプロワークショップ

インプロ※(即興演劇)の手法を活用して、環境プロジェクトチーム同士のコミュニケーションを向上させることを目的としたワークショップを開催。ファシリテーターは、住吉美紅さん(インプロカンパニーPlatform)。 廊下からみると何をやっている授業よくわか […]

  • 2018年3月25日

サステナブル・ブランド国際会議2018東京に本学の学生運営ボランティアが多数参加

森摂さん(武蔵野大学客員教授、株式会社オルタナ代表取締役社長)が総合プロデューサーを務める、サステナブル・ブランド国際会議2018東京に、複数の環境システム学科の学生をはじめとして本学の多くの学生が運営ボランティアとして参加しました。 開催概要 イベ […]

  • 2018年3月6日

一方井誠治教授の「新環境政策論」第10講

ケイト・ラワースの「ドーナツ経済学」-21世紀の経済学者らしく考える7つの方法- 「経済学」への真正面からの挑戦 世の中に「○○の経済学」と題された本は、数多く出版されています。その多くは、社会経済におけるある事象を取り上げ、それを経済学的視点から分 […]

>

武蔵野大学 工学部 環境システム学科
武蔵野大学大学院 環境学研究科 環境マネジメント専攻 [修士課程]・ 環境システム専攻 [博士課程]

135-8181 東京都江東区有明3-3-3 武蔵野大学 有明キャンパス 4号館
⇒アクセス  お問い合わせ