武蔵野大学 工学部 環境システム学科(東京都江東区有明)に関連したニュースを紹介します。「誰一人取り残さない」世界の実現を目指したSDGs(持続可能な開発目標)と学科のミッションは軌を一にし、わたしたちの世界をサステナブルな社会にトランスフォームすることを使命(ミッション)としています。わたしたちは環境学、サステナブル学の専門能力を武器に、サステナブル社会の実現に向けて社会イノベーションをドライブする高度なプロフェッショナル人材を目指します。

山口泰史先生が著作を上梓されました

武蔵野大学 工学部環境システム学科客員教授 山口泰史先生が、著作を上梓されました。

書名:若者の就職移動と居住地選択-都会志向と地元定着
出版社:古今書院

概要:
地方圏出身者を中心とした若年層の人口移動を取り上げ、その実態と要因、問題点について考察する。人口移動データの詳細な分析だけでなく、高校生の求人システム、Uターン者・非Uターン者の意識構造、親世代の意識が若者流出に及ぼす影響などを取り上げているのが特徴。

※詳細については http://www.kokon.co.jp/book/b377443.html

>

武蔵野大学 工学部 環境システム学科
武蔵野大学大学院 環境学研究科 環境マネジメント専攻 [修士課程]・ 環境システム専攻 [博士課程]

135-8181 東京都江東区有明3-3-3 武蔵野大学 有明キャンパス 4号館
⇒アクセス  お問い合わせ