武蔵野大学 工学部 環境システム学科(東京都江東区有明)に関連したニュースを紹介します。私たちは環境科学の専門力とリーダーシップを身に付けたプロフェッショナルを目指します。

「GP(グリーンプリンティング)環境準大賞」を2年連続受賞 教育機関では唯一!

武蔵野大学は9月16日(水)、一般社団法人日本印刷産業連合会(以下、日印産連)より「GP(グリーンプリンティング)環境準大賞」を受賞しました。受賞企業・団体のうち唯一の教育機関であり、昨年度から2年連続での受賞になります。

「GP認定制度」は、日印産連が印刷業界の環境配慮自主基準を達成した工場・事業所を認定するとともに、同基準に適合した印刷製品への「GPマーク」を表示することにより、環境に配慮した印刷物を広く普及することを目的とした制度です。
本学ではSDGsの目標の1つである「12.つくる責任・つかう責任」に対する取り組みとして、「GPマーク」を表示した印刷物を積極的に採用した結果、「GP環境準大賞」を受賞しました。引き続き「持続可能な開発目標」の実行に向けて、すべての学生と教職員を挙げて全力で邁進して参ります。

 


GPマークを採用した生涯学習講座案内パンフレット

 


GPマーク

>

武蔵野大学 工学部 環境システム学科
武蔵野大学大学院 環境学研究科 環境マネジメント専攻 [修士課程]・ 環境システム専攻 [博士課程]

135-8181 東京都江東区有明3-3-3 武蔵野大学 有明キャンパス 4号館
⇒アクセス  お問い合わせ