武蔵野大学 工学部 環境システム学科(東京都江東区有明)に関連したニュースを紹介します。私たちは環境科学の専門力とリーダーシップを身に付けたプロフェッショナルを目指します。
  • 2018年12月13日

環境システム学科:セミナー『SDGsで拓くビジネスのイノベーション』を開催しました

2018年12月6日に東京ビッグサイトにおいて、セミナー『SDGsで拓くビジネスのイノベーション』(主催:武蔵野大学、協力:日本経済新聞社)を開催しました。このセミナーは、日本最大規模の環境展示会『エコプロダクツ』の開催に合わせ行われ、ビジネスマンを […]

  • 2018年12月12日

早川公先生がご著作を出版されました

武蔵野大学環境研究所・客員研究員の早川公先生が、ご著作を上梓されました。 「まちづくり」×「人類学」に興味がある人はぜひ、お読みください。 まちづくりのエスノグラフィ《つくば》を織り合わせる人類学的実践 早川公(著)/2018年12月 3700円(本 […]

  • 2018年12月6日

古川和先生の取材記事(SUUMOジャーナル)

「環境システム学特殊授業4」担当されている、古川和先生の関連記事がSUUMOジャーナル掲載されました。来年度の授業では、この記事で紹介されている八ヶ岳エナジェティック倶楽部と連携した新しいアクティブラーニングを鋭意に検討中です。お楽しみに。 http […]

  • 2018年12月5日

武蔵野大学鉱山プロジェクトが始動

武蔵野大学鉱山プロジェクトとは? 武蔵野大学鉱山プロジェクトとは、金属の再利用を目的として、武蔵野大学の学生及び教職員から、不要になった小型家電を集めるプロジェクトです。   回収物 携帯電話、スマホ、充電器、イヤホン、ヘッドフォン、リモコ […]

  • 2018年12月1日

ケイトリン・ストロネル先生が日韓プルトニウムシンポジウム in TOKYO 2018でモデレーターを務められました

「環境英語入門」を担当されている本学客員教授のケイトリン・ストロネル先生が、2018年11月26日(月)に開催されました「日韓プルトニウムシンポジウム in TOKYO 2018」の「日韓の核燃料サイクル政策 ―その影響と代替策―」において、モデレー […]

  • 2018年11月28日

12月8日(土)にじゅんぐり祭を開催します

今年もじゅんぐり祭を開催します! 有明キャンパスの屋上庭園で育てた蜜蜂から採取した「蜂蜜販売」、蜜蝋とハーブで作る「ハンドクリーム作り体験」や、東京湾産の「鯵フライ」、江戸東京野菜を使った「すずしろ汁」や「豆腐バーガー」等が食べられる飲食ブースを用意 […]

  • 2018年11月23日

第26回衛星設計コンテスト最終審査会に行ってきました

環境システム学科の田所です。 10月27日(土)に久留米市ティプラザ(福岡県久留米市)において第26回衛星設計コンテスト最終審査会に参加してきました。 衛星設計コンテストは、高校生から大学院生までを対象とした衛星設計の教育プログラムです。 当コンテス […]

  • 2018年11月15日

今年もエコプロ2018に出展します

今年も、日本最大級の環境関連の展示会であるエコプロ2018に、「武蔵野大学環境プロジェクト」(環境システム学科)が出展します。[大学・教育機関コーナー]の小間番号:E-33 となります。ぜひ、ブースにお立ち寄りください。 「ECO-TOPプログラム( […]

  • 2018年11月12日

earth garden”秋”2018のフィールドワーク

「環境教育論」(担当:村松)の番外編として、代々木公園で10/27-28に開催された、環境関連のイベントの「earth garden”秋”2018」に参加し、「環境教育のシーズ(種)を探す」というミッションのフィールドワークを実施しました。 後日提出 […]

  • 2018年11月10日

企画セッション「SDGsの地域社会との接合可能性を探る」(12/17)

第32回環境情報科学学術研究論文発表会において、環境システム学科の村松陸雄教授が共同代表をつとめる「未来の学びと持続可能な開発・発展研究会(みがくSD研)」が提案する企画セッション「SDGsの地域社会との接合可能性を探る-マルチステイクホルダー・パー […]

  • 2018年11月10日

防災体験学習(そなエリア東京)を見学

3年村松ゼミ(環境システム学演習2)の一環で、武蔵野大学有明キャンパスの近所に所在する東京臨海広域防災公園の中にある防災体験学習(そなエリア東京)を見学に行きました。 「東京直下72h TOUR」(地震発生後72時間の生存力をつける、体験学習ツアー) […]

  • 2018年11月10日

「即興演劇を通して学ぶ環境教育」ワークショップセミナー

10/24の環境教育論では、特別企画として、「即興演劇を通して学ぶ環境教育」ワークショップセミナーを開催しました。下記の写真は、開始時の挨拶のときのもので若干、緊張感がありますが、その後、即興演劇の手法で参加者の緊張が急速にアイスブレークしていきまし […]

  • 2018年11月9日

山口泰史先生が著作を上梓されました

武蔵野大学 工学部環境システム学科客員教授 山口泰史先生が、著作を上梓されました。 書名:若者の就職移動と居住地選択-都会志向と地元定着 出版社:古今書院 概要: 地方圏出身者を中心とした若年層の人口移動を取り上げ、その実態と要因、問題点について考察 […]

>

武蔵野大学 工学部 環境システム学科
武蔵野大学大学院 環境学研究科 環境マネジメント専攻 [修士課程]・ 環境システム専攻 [博士課程]

135-8181 東京都江東区有明3-3-3 武蔵野大学 有明キャンパス 4号館
⇒アクセス  お問い合わせ