第2回「グリーン・オーシャン大賞」に環境システム学科教授が協力

第2回「グリーン・オーシャン大賞」に環境システム学科教授が協力

SDGsが規定する「アウトサイド・イン」(社会課題を起点にしたビジネス創出)の優秀事例を表彰する第2回「グリーン・オーシャン大賞」の決勝プレゼンが3月1日、「サステナブル・ブランド国際会議2018東京」会場内で開かれた。

このイベントは、武蔵野大学環境研究所が後援し、森摂(武蔵野大学大学院環境研究科客員教授)と村松陸雄(武蔵野大学工学部環境システム学科教授)が審査員として参加しました。

■関連記事
オルタナ・オンラインNEWS記事
雑誌オルタナMAY 2018 No.52記事

—-
第2回「グリーン・オーシャン大賞」

審査委員会(敬称略):
審査委員長:川上 智子(早稲田大学大学院経営管理研究科教授/INSEADブルーオーシャン戦略研究所客員研究員)
審査委員:鈴木 均(国際社会経済研究所顧問・前社長)
審査委員:川村 雅彦(オルタナ総研所長/首席研究員)
審査委員:村松 陸雄(武蔵野大学大学院環境研究科兼工学部環境システム学科教授)
審査委員:森 摂(株式会社オルタナ代表取締役、一般社団法人CSR経営者フォーラム代表理事、武蔵野大学大学院環境研究科客員教授)

主催:一般社団法人CSR経営者フォーラム、株式会社オルタナ
協力:株式会社博展/サステナブル・ブランド国際会議
後援:環境省、武蔵野大学環境研究所

第2回 グリーン・オーシャン大賞の受賞企業・団体

噂の苔おじさん※とのツーショット写真 ※苔おじさんの関連記事

学科教員の活躍カテゴリの最新記事