環境システム学科有志学生が制作に協働したニッセイエブロ株式会社 活動報告書が国連に提出

環境システム学科有志学生が制作に協働したニッセイエブロ株式会社 活動報告書が国連に提出

ニッセイエブロ株式会社が加盟している国連グローバル・コンパクトへ提出する活動報告書(COP[Communication on Progress)を、本学環境システム学科を中心とした有志学生と協働により制作し、このたび、無事に国連に提出されました。

Eblo Report活動報告書(全文)ダウンロード

本年度のプロジェクトメンバーは武蔵野大学 環境システム学科の石倉正樹さん(3年)をリーダーとして、佐藤綾花さん(3年)、吉田燎平さん(2年)、小川拓巳(2年)、上智大学大学院の鐘敏さんの5名です。

本レポートは武蔵野大学 工学部 環境システム学科「ECO REPORT WAY 21」プロジェクト※により分析・評価しました。

※ 企業が発行する環境・CSRレポートを学生が独自に作成したリクルート視点の21の指標に基づき評価・分析し、発行企業へ報告・意見交換を行う活動

 

産官学連携カテゴリの最新記事