サステナブル・ブランド国際会議2018東京に本学の学生運営ボランティアが多数参加

森摂さん(武蔵野大学客員教授、株式会社オルタナ代表取締役社長)が総合プロデューサーを務める、サステナブル・ブランド国際会議2018東京に、複数の環境システム学科の学生をはじめとして本学の多くの学生が運営ボランティアとして参加しました。


開催概要
イベント名:サステナブル・ブランド 国際会議2018東京
会期:2018年3月1日(木) – 2日(金) 2日間
会場:ヒルトン東京お台場(東京都港区台場1-9-1)
来場者数:1,500名予定
内容:セッション、ワークショップ、ネットワーキング企画 など
主催:株式会社博展
Sustainable Life Media, Inc.(本社:米国・サンフランシスコ)
協賛:スポンサー・パートナー企業様各社

受付も担当

事前リハーサルの様子

事前リハーサルで、小林正明氏(前環境事務次官)になりきる、環境システム学科学科1年の学生