「エコライフ・フェア2017」に出展しました

6月3日・4日、東京・渋谷の代々木公園ケヤキ並木・イベント広場にて環境省主催『エコライフ・フェア2017』が開催されました。

昨年に引き続き、大成建設株式会社、玉川大学と共に合同プロジェクトを行い、環境問題について楽しみながら学び、体験できる「子供向けの環境プログラム」や生物多様性簡易評価ツール「いきものコンシェルジュ」のデモンストレーションを実施しました。

お子様連れの方に人気だった「子供向けの環境プログラム」では、学生たちの説明を受けて目をキラキラさせた子供たちが、実験を通して環境について学びました。
今回の2日間による出展では、約450名の方がブースを訪れ、環境問題への理解を深めました。


こどもたちも不思議な実験に興味津々

こどもにもわかりやすい説明で対応する学生たち

関芳弘環境副大臣に説明をする濱口沙耶さん
(工学部環境システム学科3年)

合同プロジェクトメンバーで記念撮影

<関連リンク>
環境省主催『エコライフ・フェア2017』に出展 - 大成建設株式会社プレスリリース